fc2ブログ

義務教育とは



息子②が中学生のとき、

他校との交流が増えて、
服装や身なりがだんだん派手になっていった。

ファッションにうるさかった息子と違い、
ママが選ぶ物を文句なく着ていたのが、

『赤がいい』

とか言うようになってきた。

そのうち、ウチには無かった、

短ランや、スケーターなど、

今どき、ビーバップ!?という学生服…

少ないおこづかいで、
ビニール製のカラーベルトを買い、
我が家でファッションショー状態。

もともとすごく細いから、
ちょっと太いズボンでも、ダボパンになるのに、
ぶっといズボンを履いたら、
笑っちゃうほど、着られてた(笑)

トーゼン、そんな学生服では学校に入れず、
朝行っては、着替えてまた登校の繰り返し。

また行ってる間は良かった…

学校に戻る時間帯がだんだん遅くなり、
そのうち、朝の登校時間も遅くなり、
返されると行かない、という生活になっていった。

息子②は、学校が大好き!!
勉強は嫌いだけど、友達がいるから行きたい。

なら、普通の学生服で行けばイイ話なのだが、

息子②も教師に対して意地になっていた。

何度も教師と話し合いを重ねていたが、
どちらも平行線…

ママも、
担任、学年主任、生徒指導とも話をした。

『違反は解っています。
でも、学校に来るという意思を尊重していただけませんか?
教室に入れられないと言うなら、
生徒指導室でも職員室でも構わないので、徹底的に本人と話し合っていただけませんか?』

しかし、答えは、

『違反ですから。
一人認めたら、収集がつかない。
学校はそこまで一人に時間はとれない。』

腹が立った。

見えなきゃ、バレなきゃイイの?

髪型、制服の中のカラーTシャツ、
他にもいっぱい違反生徒はいる。

『授業に差し支えありませんから』

はぁ!?
学ランだって差し支えないじゃん!!
学ランが授業受けるんじゃないよ!!

なにも、息子②の学生服を認めてくれと言ってるんじゃない。

“違反”を解らせて欲しいと言っているのに…

昔、ママが中学生のとき、
長いスカートで学校に行ったら、
いきなり生徒指導室に隔離され、
延々と次から次へと教師がかわり、
説教のオーケストラ…

髪の毛を染めてきた友達は、
いきなり床屋に連行されて行った。

今より、明らかに分かりやすい不良だった時代、
教師は真っ向からぶつかってきた。

何度も何度も衝突しながらも、
卒業後に会いに行く、よき理解者になった…

今は、学校は勉強を教えるだけの場所になってしまったのか…

あのとき、
息子②と徹底的に向き合ってくれる教師が一人でもいたら、
義務教育最後の一年、
きっとあとから笑える思い出がたくさん出来たのだろう…

まぁ、
息子②に問題があったのだから、
いまさら学校を非難する気はない。

しかし、
ママの時代とはまったく変わってしまった学校体制に、
残念で仕方なかった…
 
スポンサーサイト



コメント

タイトルなし

>もこもこてんさん

まぁ、規則は規則で、違反をしたのは息子②なのですが、
もこもこてんさんの言われるように、
『勉強を教える職業』になりつつあるのかと思います…

とことん向き合って欲しかっただけなんですがね…
残念です。

タイトルなし

>絆さん

そうですよね…
衝突した先生ほど、記憶に残り、
後々良い思い出となりますよね!!

しかし、今は、そういう教師は少ないようです…

タイトルなし

こんばんは。
先生の中には生徒と向きあうのが嫌な「職業先生?」も居るのですね(・_・;)
学校に来るだけいいと思います。
ファッションは自己表現の一種だし、他人に迷惑かけてないのならいいんじゃないかと私は思いました。

タイトルなし

私の時代は違反すると隔離でしたね^^;
生徒指導室で1ヶ月ほど反省文書かされたのを
思い出します!
この頃って何かと背伸びしたくなるんですよね★
私もいつもぶつかっていた先生とは良き理解者ですよ
ついでに趣味の風景写真とかも撮りに行ったりなんかもしてますv
あの頃の思い出話にも花が咲きますよ

タイトルなし

>かこちゃんさん

ことなかれ主義?
責任のがれ?
責任のなすりあい?

いやな時代ね…

タイトルなし

ホント、そう。
学校だけじゃなくてどこもそんな風になってきてる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)